濡れ場

映画『乳酸菌飲料販売員の女』下心で汗を流す男子高校生

映画『乳酸菌飲料販売員の女』は、男子高校生が町で偶然遭遇した色気のある販売員に翻弄されていく姿が描かれています。

  • エッチなお姉さんに憧れている
  • 男子高校生が抱く夢を見たい
  • 腸内フローラを整えたい

映画『乳酸菌飲料販売員の女』概要

あらすじ

高校生の元喜(長村航希)と春樹(吉原拓弥)は春休みの課題論文「人物ドキュメント」を書くために生徒会副会長の千里(落丸紗矢)を尾行していた。

ところが尾行途中で乳酸菌飲料を販売する女(卯水咲流)と遭遇し、着崩した制服から見える胸の谷間に釘付けになってしまう。

元喜と春樹はターゲットを千里から乳酸菌飲料販売の女・柚子原岬へと変え、岬の溢れ出る色気に翻弄されていく。

キャスト

柚子原岬(卯水咲流)
シングルマザーでヨークルレディ。
西坂元喜(長村航希)
ヨークルを飲んで勃起してしまう。
山田春樹(吉原拓弥)
盗撮が得意で高性能カメラを買う。
千里(落丸紗矢)
生徒会副会長で他校に彼氏がいる。

作品情報

『乳酸菌飲料販売員の女』(2017年)
出演:卯水咲流, 長村航希, 吉原拓弥
監督:熊谷祐紀 脚本:永森裕二

映画『乳酸菌飲料販売員の女』感想

映画『乳酸菌飲料販売員の女』柚子原岬役の卯水咲流

見どころ3選

  • 男子高校生の夢が叶う瞬間
  • 丁寧に描かれている“段階”
  • 下着・体位のバリエーション

年上のエッチなお姉さんとエッチなことをするという男子高校生の夢が詰まっています。しかもそれが、キス→おっぱいを揉む→乳首を舐める→手マン→フェラ→挿入、と段階を踏んで描かれているところがとてもよい。

映画『乳酸菌飲料販売員の女』卯水咲流の乳首出しヌード

エッチなお姉さんこと卯水咲流演じる乳酸菌飲料販売員・岬は乳首出し+Tバックがデフォ。お尻を上下に動かしながらのフェラシーンはアングルが細かく計算されていて、思わず「うまい!」とニヤけてしまうほど。

セックスシーンは正常位・騎乗位・対面座位・バックとテンポよく展開されます。バックで突かれながら揺れるおっぱいがエロい。

あと味さっぱり潔く視聴できる作品です。

©2017「働く女稼業シリーズ」製作委員会

映画『乳酸菌飲料販売員の女』視聴方法

動画配信サービス各社配信情報

本ページの情報は2020年10月時点のものです。
最新の配信状況は各サービスにてご確認ください。

配信状況サービス名
Amazonプライム・ビデオ
×Hulu
×Netflix
×U-NEXT
×Paravi
×dTV
×FODプレミアム
ABOUT ME
ヤナマリ(柳本マリエ)
記事内《敬称略》で失礼します。映画メディア「シネマトゥデイ」にて2年間ほどコラムと漫画の連載をしていました。このブログでは濡れ場の多いR指定映画やドラマの見どころを真剣に解説しています。2019年10月から1年間で30kgの減量を記録したブログはこちらから。著書『デブからの脱却』がKADOKAWAより発売中。