サスペンス / ミステリー

連続ドラマW『撃てない警官』優先される出世と保身

ドラマ『撃てない警官』は、正義よりも出世や保身を優先する警察組織を描いた作品です。その潔さが気持ちいい。

  • アンチヒーローが好き
  • 出世争いに興味がある
  • 清い正義感が苦手

ドラマ『撃てない警官』概要

あらすじ

警視庁総務部企画課企画係・係長の柴崎令司(田辺誠一)は、一握りのエリート候補。現場での逮捕経験こそないものの、順調に出世街道を歩んでいた。

連続ドラマW『撃てない警官』田辺誠一
©2016 WOWOW/オフィス・シロウズ
©2010 安東能明/新潮社

ところがある日、柴崎が命じた射撃訓練で直属の部下・木戸和彦が拳銃自殺。

責任を取らされることになった柴崎は、上司・中田(石黒賢)からの指示だったことを訴える。しかしながら中田には完璧なアリバイがあった。

納得がいかないまま左遷の辞令を受けた柴崎は、本庁復帰のためとある行動に出る。

連続ドラマW『撃てない警官』田辺誠一と石黒賢
©2016 WOWOW/オフィス・シロウズ
©2010 安東能明/新潮社

キャスト一覧

柴崎令司(田辺誠一)
警視庁のエリート。ハメられて左遷。
中田(石黒賢)
すっとぼけが得意な柴崎の上司。
柴崎雪乃(中越典子)
ママ友カーストに神経質な柴崎の妻。
石岡稔(高橋和也)
中田と柴崎に利用される。

石岡稔役【高橋和也】出演作品『すじぼり』の感想はこちらドラマ『すじぼり』若者の焦燥感と極道の狂気

作品情報

『撃てない警官』全5話(2016年)
出演:田辺誠一 石黒賢 中越典子
監督:長崎俊一 原作:安東能明

ドラマ『撃てない警官』感想

連続ドラマW『撃てない警官』タイトル
©2016 WOWOW/オフィス・シロウズ
©2010 安東能明/新潮社

見どころ3選

  • おまけ程度の事件
  • 家庭内に抱える闇
  • ゴリゴリの出世欲

一般的な刑事ドラマといえば事件を軸にした人間模様が繰り広げられるのが相場ですが、このドラマの事件はおまけ。

主人公である柴崎が人の弱みを握るために奮闘するところがメインです。加えて、妻子の闇もかなり深いとことが見どころ。

連続ドラマW『撃てない警官』田辺誠一と山本學
©2016 WOWOW/オフィス・シロウズ
©2010 安東能明/新潮社

刑事ドラマの主人公やその家族って心が清いことが多いのに、義父からのアドバイスがまず「(上司の)弱みを握れ」です。ちなみに義父は元警官。

で、本当に握って脅します。刑事ドラマにそんな主人公いる???

ドラマ『撃てない警官』視聴方法

動画配信サービス各社配信情報

配信状況 サービス名
Amazonプライム・ビデオ
Hulu
× Netflix
U-NEXT
× dTV
× FOD

本ページの情報は記事更新日(2019年5月時点)のものです。最新の配信状況は各サービスにてご確認ください。

ABOUT ME
ヤナマリ | 柳本マリエ
ヤナマリ | 柳本マリエ
記事内《敬称略》で失礼します。映画メディア「シネマトゥデイ」にて2年間ほどコラムと漫画の連載をしておりました。詳しい経歴はこちらにて。暗くて重くてゲスくてクズくて濡れ場が多い作品が好き。最近は極道ものに手を出しました。