濡れ場

映画『海を感じる時』少女の中に目覚める「女」

映画『海を感じる時』は、どんな形でも好きな人から求められたいと願う一途な気持ちが描かれています。

  • 市川由衣のヌードが見たい
  • 不毛な恋愛をしがち
  • 一途に愛してしまう

※視聴方法だけ早く知りたい人はこちら

映画『海を感じる時』概要

あらすじ

高校の新聞部の部室で授業をさぼっていた恵美子(市川由衣)は、ひとつ上の先輩・洋(池松壮亮)からキスを迫られる。

洋は女性の体に興味があっただけで、恵美子に特別な気持ちを抱いているわけではない。

ところが洋のことが好きだった恵美子は、会うたびに体を差し出した。

映画『海を感じる時』恵美子役の市川由衣と洋役の池松壮亮

高校卒業後、進学のために上京した洋を恵美子も追いかける。

キャスト

恵美子(市川由衣)
好きな人のために体を差し出す。
洋(池松壮亮)
一途すぎる恵美子を拒絶する。

作品情報

『海を感じる時』(2014年)
出演:市川由衣 池松壮亮
監督:安藤尋 原作:中沢けい

映画『海を感じる時』感想

映画『海を感じる時』市川由衣と池松壮亮の濡れ場
©2014「海を感じる時」製作委員会

見どころ3選

  • 市川由衣のヌード
  • 銭湯での全裸感
  • 乳首への言及

清純なイメージの強い市川由衣による激しい濡れ場とヌードが最大の見どころかと思います(天の声:多くを望んではいけません、そこに一点集中するのです)。

映画『海を感じる時』恵美子役の市川由衣

ひとくちに「ヌード」といってもさまざまかと思いますが、なんというか全裸寄りのヌードです。おっぱい出してもお尻は見えない、みたいな感じではなく。文字通り「全裸」という感じ。

特に銭湯のシーンは必見。「市川由衣が脱ぐ」という前知識のもと視聴したのですが、想像以上に脱いでいました。

映画『海を感じる時』恵美子役の市川由衣と洋役の池松壮亮

また、乳首の色についても言及していて清純派のイメージは完全に払拭されます(いや、清純だからこそ言及したのか)。

繰り返しますが、市川由衣のヌードだけに一点集中して視聴するのがおすすめ。

映画『海を感じる時』恵美子役の市川由衣

映画『海を感じる時』視聴方法

動画配信サービス各社配信情報

本ページの情報は2019年9月時点のものです。
最新の配信状況は各サービスにてご確認ください。

配信状況 サービス名
× Amazonプライム・ビデオ
× Hulu
× Netflix
U-NEXT
dTV
FOD

↓無料で動画を視聴するならU-NEXTがお得↓
※登録も解約も簡単で配信数が多い

無料でU-NEXTを試してみる

上記じゃ刺激が足りない、という人はこちらの記事がおすすめ映画からアダルト動画までまとめて視聴する

ABOUT ME
ヤナマリ | 柳本マリエ
ヤナマリ | 柳本マリエ
記事内《敬称略》で失礼します。映画メディア「シネマトゥデイ」にて2年間ほどコラムと漫画の連載をしておりました。詳しい経歴はこちらにて。暗くて重くてゲスくてクズくて濡れ場が多い作品が好き。最近は極道ものに手を出しました。