サスペンス / ミステリー

『あなたの番です』【見逃し配信の前に】はじめて視聴する人への注意点

日テレにて放送中の大人気ドラマ『あなたの番です』が、9月8日に最終回を迎えます。

いきなりの2クール、かつ連続殺人事件という複雑なストーリーからSNSでの考察ブームを引き起こした『あなたの番です』を「これから視聴してみたい」と思う人も多いはず。

かくいう私も後発組で、世間が騒ぎ出してから手を出しました。しかしながらこのドラマには大きな落とし穴が存在します。

考察ブームゆえに、ネット上はネタバレの宝庫!

私は視聴前に「○○の犯人説が濃厚」という記事を目にしてしまい、その人物を意識しすぎて100%楽しむことができませんでした。

個人的に『あなたの番です』の醍醐味は下記だと思っています。

  1. まっさらな状態で視聴
  2. 考察記事などを読む
  3. 再度視聴して確かめる

とはいえ「まっさら」といっても、どんなドラマなのかまったくわからない状態で2クールの連続ドラマに手を出せるほど暇じゃないですよね。

そこでこの記事ではネタバレを避けながらドラマの概要や見どころ、無料で視聴する方法を紹介いたします

『あなたの番です』概要

『あなたの番です』の見逃し配信
©NTV

『あなたの番です』は2019年の春夏ドラマ(2クール)で、2部構成になっています。

『あなたの番です』1~10話
『あなたの番です 特別編』
『あなたの番です 反撃編』11~20話

※『特別編』は、主人公・手塚夫婦の馴れ初めや『反撃編』へのプロローグ

あらすじ

新婚夫婦の手塚翔太(田中圭)と手塚菜奈(原田知世)は都内にマンションを購入し、引越しを済ませる。

『あなたの番です』の見逃し配信
©NTV

荷解きもままならないうちに荒々しく入居時のチェックをはじめる管理人・床島比呂志(竹中直人)に菜奈は嫌悪感を抱いた。

その後、マンションの定例会に出席した菜奈は話の流れで「交換殺人ゲーム」に参加してしまう。

その場にいた12名がそれぞれ殺したい人の名前を紙に書き、くじを引く要領でひとりずつ引いていく。ランダムで決まった動機のない殺人なら警察にバレることもない。

それは、単なるゲームだと思っていた。

『あなたの番です』の見逃し配信
©NTV

ところがその日を境に紙に書かれた人物が次々と殺害され、菜奈と翔太は交換殺人ゲームに巻き込まれていく。

視聴方法

『あなたの番です』はHuluにて配信中
会員じゃない人は無料体験で視聴できるので圧倒的お得。期間内に解約すれば料金が発生することはありません。※登録も解約も簡単

紹介している作品は、2019年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

Hulu公式サイト

\ 2019年9月現在配信中 /
無料で『あなたの番です』を視聴する

『あなたの番です』感想

『あなたの番です』の見逃し配信
©NTV

見どころ3選(ネタバレなし)

  • マジでわからない犯人
  • 多すぎる伏線と謎
  • 登場人物の奇行

まず、マジで犯人がわかりません。全20話中19話まで放送された現在でも犯人がわかりません。第1話の謎すら解けません。

というのも、伏線があまりにも多い。こんなに伏線が多いドラマはほかにないんじゃないかってくらいに伏線だらけです。

登場人物の数だけ伏線・謎・疑惑が浮上。30名を超えるキャストは圧巻です。

『あなたの番です』の見逃し配信
©NTV

加えてひとりひとりのキャラが濃く、歴史に残る奇行の数々は放送後たびたびツイッターのトレンドにあがるほど。

「本格的な謎解き」と「やばすぎる奇行」のバランスが絶妙で、毎回目が離せません。第1話を視聴してしまったら最終話まで止まらなくなってしまうドラマだと思います。

番外編『扉の向こう』概要

『あなたの番です』の見逃し配信
©NTV

また、Huluでは『あたなの番です』番外編の『扉の向こう』も配信しています。

『扉の向こう』は、本編であまり描かれていない住人たちひとりひとりの日常に焦点を当てたショートドラマ。

『あなたの番です』の見逃し配信
©NTV

交換殺人ゲームで名前を書いた人物に対する殺意の動機や奇行の理由が明らかになったり、番外編ならではの「遊び」も見どころ。

『あなたの番です』を思いっきり満喫したい人は『扉の向こう』も視聴しないと損かも。

Huluなら『あなたの番です』『特別編』『反撃編』『扉の向こう』すべて視聴できます。

ABOUT ME
ヤナマリ | 柳本マリエ
ヤナマリ | 柳本マリエ
記事内《敬称略》で失礼します。映画メディア「シネマトゥデイ」にて2年間ほどコラムと漫画の連載をしておりました。詳しい経歴はこちらにて。暗くて重くてゲスくてクズくて濡れ場が多い作品が好き。最近は極道ものに手を出しました。