サスペンス / ミステリー

連続ドラマW『天の方舟』大金を生み出す「からくり」

ドラマ『天の方舟』は、大金がうごめく国際援助のからくりを描いています。わいろってそうやって使うのか、と。

  • 裏金に興味がある
  • グローバルな話が好き
  • 恋愛要素もあったほうがいい

ドラマ『天の方舟』概要

あらすじ

震災被害に遭い貧しい農家で育った黒谷七波(水野美紀)。昼間は大学に通いながら夜はクラブで働き、実家に仕送りを続ける日々を送っていた。

ある日、七波が働く店に建設会社の若社長・塩田(高橋和也)と部下の宮里(伊原剛志)が現われる。ODA(政府開発援助)に関係した仕事に携わっている2人は羽振りがよく、七波はお金の動きに興味が沸いた。

宮里に抱かれる条件としてODAに関係する会社への就職斡旋を求め、見事に就職を果たした七波が見たのは金やわいろ・利権・政治工作などが横行する世界だった。

キャスト一覧

宮里一樹(井原剛志)
名栗建設社員。若社長の塩田より優秀。
黒谷七波(水野美紀)
宮里のビジネスパートナー(不倫)。
塩田夕介(高橋和也)
名栗建設社長。宮里に劣等感を持つ。
宮里富由美(戸田菜穂)
宮里の妻。塩田の幼なじみ。

塩田夕介役【高橋和也】出演作品『そこのみにて光輝く』の感想はこちら映画『そこのみにて光輝く』生きる目的を失った男女の夏

作品情報

ドラマ『天の方舟』全5話(2012年)
出演:井原剛志 水野美紀 戸田菜穂
監督:麻生学 神徳幸治
原作:服部真澄

ドラマ『天の方舟』感想

©2012 WOWOW INC.

見どころ3選

  • 大金を生み出すからくり
  • ゲスの極みなシチュエーション
  • 異国でひとり奮闘する七波

裏金が流れまくっていて笑ってしまいます。大金を生み出すからくりに感心。そしてそれを不倫相手と企てるという、まさにゲスの極み。

ところが異国でひとり奮闘する七波の姿は健気で感情移入してしまいました。全5話ながらも時系列がけっこう進むので、応援してしまうのかもしれません。

汚いお金にまみれていますが、恋愛要素も強くて胸がキュッとしました。

ドラマ『天の方舟』視聴方法

動画配信サービス各社配信情報

配信状況 サービス名
× Amazonプライム・ビデオ
Hulu
× Netflix
U-NEXT
× dTV
× FOD

本ページの情報は記事更新日(2019年5月時点)のものです。最新の配信状況は各サービスにてご確認ください。

ABOUT ME
ヤナマリ | 柳本マリエ
ヤナマリ | 柳本マリエ
記事内《敬称略》で失礼します。映画メディア「シネマトゥデイ」にて2年間ほどコラムと漫画の連載をしておりました。詳しい経歴はこちらにて。暗くて重くてゲスくてクズくて濡れ場が多い作品が好き。最近は極道ものに手を出しました。