濡れ場

映画『捨てがたき人々』生きることに飽きた男の衝動

映画『捨てがたき人々』は、人間のむき出しの欲が描かれている作品です。

  • 救いようのないクズが好き
  • 官能的な濡れ場が見たい
  • 生きる意味を問いたい

映画『捨てがたき人々』概要

あらすじ

生きることに飽きてしまった狸穴勇介(大森南朋)は、仕事を辞めて故郷に帰る。人と関わらずに、最低限の生活で毎日を過ごしていた。

©2012「捨てがたき人々」製作委員会

ある日、堤防で弁当を食べていると行きつけの弁当屋の店員・岡辺京子(三輪ひとみ)が現れる。分け隔てなく笑顔で接してくる京子に勇介は興味を持った。

性欲が満たされていない勇介はその場で京子と強引に関係を持とうとする。しかし京子の叔母・あかね(美保純)が通りかかったため未遂に終わった。

ところが、実家で居場所のない京子は自ら勇介の自宅に向かってしまう。

キャスト一覧

狸穴勇介(大森南朋)
生きることに飽きて故郷に帰る。
岡辺京子(三輪ひとみ)
生まれつき顔に大きなアザがある。
あかね(美保純)
京子の叔母で勇介と肉体関係を持つ。
吉田和江(内田慈)
勇介が働く工場の従業員で新婚。

作品情報

『捨てがたき人々』123分(2013年)
出演:大森南朋 三輪ひとみ 美保純
監督:榊英雄 原作:ジョージ秋山

映画『捨てがたき人々』感想

©2012「捨てがたき人々」製作委員会

見どころ3選

  • 一貫してクズい大森南朋
  • なんでも許しすぎる京子
  • 小さな町で起こる情事

大森南朋演じる勇介がとにかくクズい。

©2012「捨てがたき人々」製作委員会

常に女性をエロい目で見ていて(まぁそれはいい)、堤防で話しかけてきた三輪ひとみ演じる京子を強姦しようとします(それはダメ)。

その後「神に誓ってもうしない」と、なんとか許してもらったにも関わらず、お詫びとして誘ったレストランで京子を酔わせて自宅へ連れ込み再び強姦。

©2012「捨てがたき人々」製作委員会

そこまでされても世話を焼く京子。犯してきた相手に就職先を紹介したり、お金も貸してしまいます。ついには、勇介との子どもを宿していることが発覚。

©2012「捨てがたき人々」製作委員会

しかし、赤ちゃんができたことを打ち明けられた勇介の第一声は「おろせや!」。さらに「うるせぇくそアマ!」「俺とお前はセックスだけでいいんだよ」とつづけます。

心ない言葉を京子にぶつけ、全裸になって暴力まで振るう始末。この時点で最低ですが、なんとこのあと勇介は美保純演じる京子の叔母を強姦します。一体どういう精神状態なのでしょうか。

三輪ひとみ、美保純、内田慈それぞれのヌードと濡れ場は官能的で、小さな町の中で起こる情事がとてもエロいです。

©2012「捨てがたき人々」製作委員会

最初から最後まで一貫してクズい勇介に、もはや感心。終盤にかけてはクズに拍車がかかります。ここまでクズい人なかなかいない!

映画『捨てがたき人々』視聴方法

動画配信サービス各社配信情報

配信状況 サービス名
Amazonプライム・ビデオ
× Hulu
Netflix
× U-NEXT
× dTV
× FOD

本ページの情報は更新日(2019年8月時点)のものです。最新の配信状況は各サービスにてご確認ください。

↓↓おすすめ関連記事↓↓
濡れ場が多くてエロい映画ドラマ10選

さらに本格的な濡れ場なら
「上記じゃ刺激が足りない」「もっとエロいアダルト作品を視聴したい」という人は、こちらのほうがいいかも

ABOUT ME
ヤナマリ | 柳本マリエ
ヤナマリ | 柳本マリエ
記事内《敬称略》で失礼します。映画メディア「シネマトゥデイ」にて2年間ほどコラムと漫画の連載をしておりました。詳しい経歴はこちらにて。暗くて重くてゲスくてクズくて濡れ場が多い作品が好き。最近は極道ものに手を出しました。