濡れ場

映画『リバーズ・エッジ』宝物で結ばれた特異な友情

映画『リバーズ・エッジ』は、90年代を舞台に高校生の欲望や焦燥が描かれています。

  • 吉沢亮の白ブリーフを見たい
  • クズを好きになってしまう
  • 学園・青春ものに弱い

映画『リバーズ・エッジ』概要

あらすじ

高校生のハルナ(二階堂ふみ)は、彼氏の観音崎(上杉柊平)が学校でいじめている山田(吉沢亮)を助ける。

観音崎の横暴な振る舞いには、友人たちも手を焼いていた。

映画『リバーズ・エッジ』観音崎役の上杉柊平

ある日、山田から夜の河原へ誘われたハルナは放置された死体を見せられる。山田はそれを「宝物」と呼んでいた。

山田のほかに死体の存在を知る後輩・こずえ(SUMIRE)も加わり、3人は特異な友情で結ばれていく。

映画『リバーズ・エッジ』二階堂ふみと吉沢亮と上杉柊平

売春をする山田、摂食障害のこずえ、観音崎と体を重ねるハルナの友人、ハルナに嫉妬する山田の彼女。それぞれが問題や孤独を抱え、ハルナもまた虚無感の中で生きていた。

キャスト

若草ハルナ(二階堂ふみ)
横暴な彼氏に愛想を尽かしている。
山田一郎(吉沢亮)
同性愛者の美少年。いじめられている。
観音崎峠(上杉柊平)
ハルナの彼氏で不良。山田をいじめる。
小山ルミ(土居志央梨)
ハルナの友人で観音崎の浮気相手。
吉川こずえ(SUMIRE)
テレビや雑誌で活躍する人気モデル。
田島カンナ(森川葵)
山田のカモフラージュに利用される。

作品情報

『リバーズ・エッジ』(2018年)
出演:二階堂ふみ 吉沢亮 上杉柊平
監督:行定勲 原作:岡崎京子

映画『リバーズ・エッジ』感想

映画『リバーズ・エッジ』ハルナ役の二階堂ふみと山田役の吉沢亮
©2018「リバーズ・エッジ」製作委員会
岡崎京子・宝島社

見どころ3選

  • クズすぎる男・観音崎
  • 二階堂ふみのヌード
  • 吉沢亮の白ブリーフ

とにかく観音崎(かんのんざき)がクズい。あまりにもクズい。しかしながら、クズ好きの私としては見た目も含めてドストライクのキャラクターでした。

映画『リバーズ・エッジ』観音崎役の上杉柊平

なにがドストライクって、まず髪型。
ロン毛好きにはたまりません。90年代のロン毛です(1番いいとき)。

90年代といえば私が人生の中でもっとも恋愛をしていた時期なのですが、まさにこういう人が好きでした。こういう髪型の人も多かったし、こういう服も着てましたよね。

観音崎のクズ行動は下記。

  • 同級生を脱がせて殴る
  • 彼女の友人と浮気する
  • 避妊をせずに浮気する
  • ヤクはしっかりキメる
  • 浮気相手を妊娠させる
  • 逆上して殺人未遂
  • の直後に彼女と青姦

ザッとこんな感じ。クズすぎる。
ただ、クズってだいだい素直なんですよね。つい許してしまいます(ダメ女のお手本)。

そんなクズ男・観音崎の彼女が二階堂ふみ演じるハルナ。大胆ヌードの濡れ場では、スタイルのよさに震えました。

映画『リバーズ・エッジ』ハルナ役の二階堂ふみ

なにより、野外セックスに衝撃。河原でおっぱいを出されてしまいます(観音崎お前お前)。

しかし観音崎によって全裸の吉沢亮が爆誕したのも事実。

冒頭から、暴行を受けて縛られた状態で登場する全裸の吉沢亮に目を奪われます(観音崎お前お前)。

映画『リバーズ・エッジ』ハルナ役の二階堂ふみと山田役の吉沢亮

ところが、それよりもインパクトを受けたのは白ブリーフで売春を行う吉沢亮。

想像してください。こんな国宝級イケメンが白ブリーフを履いているところをッ!(まぁ、うん、逆にエロいか)

映画『リバーズ・エッジ』山田役の吉沢亮

ちなみに、白ブリーフ前はシャワーシーンもあるのでお尻もしっかり拝めます(合掌)。

観音崎のクズさ、二階堂ふみのヌード、吉沢亮の白ブリーフと、多方面の性癖に応えた怒涛の展開に脳内処理が追いつかない状態で、さらにぶっこまれるのがこちら。

映画『リバーズ・エッジ』ハルナ役の二階堂ふみと山田役の吉沢亮

吉沢亮×子猫

吉沢亮×子猫という最強の組み合わせです。どこまでもニーズに応えるスタイルに脱帽。あらゆる人の性癖を満たしてくれる作品だと思います。

映画『リバーズ・エッジ』視聴方法

動画配信サービス各社配信情報

本ページの情報は2019年8月時点のものです。
最新の配信状況は各サービスにてご確認ください。

配信中の作品が動画配信サービス内の検索結果に出てこないときは「ブラウザ版から検索」で簡単解決配信中の作品が検索できないときの対処方法

配信状況 サービス名
× Amazonプライム・ビデオ
× Hulu
Netflix
× U-NEXT
dTV
× FOD

無料でdTVを試してみる

上記じゃ刺激が足りない、という人はこちらの記事がおすすめ映画からアダルト動画までまとめて視聴する

ABOUT ME
ヤナマリ | 柳本マリエ
ヤナマリ | 柳本マリエ
記事内《敬称略》で失礼します。映画メディア「シネマトゥデイ」にて2年間ほどコラムと漫画の連載をしておりました。詳しい経歴はこちらにて。暗くて重くてゲスくてクズくて濡れ場が多い作品が好き。最近は極道ものに手を出しました。