サスペンス / ミステリー

映画『楽園』2つの事件が交錯するY字路(実在する事件)

映画『楽園』は、とある地方都市のY字路で起こった2つの事件と自分の居場所を探し求める男女3人の姿が描かれています。

  • 後味の悪い結末が見たい
  • 地方都市の閉塞感が好き
  • 実在する事件に興味がある

視聴方法だけ知りたい人はこちら
(無料で視聴する方法と各社配信情報)

映画『楽園』概要

あらすじ

とある地方都市のY字路で帰宅途中の少女・愛華がこつ然と姿を消してしまう。住民総出で捜索するものの、ランドセルが発見されたこと以外に手がかりをつかめずにいた。

途中まで一緒に下校していた親友の紡(杉咲花)は、罪悪感を抱えながら成長する。

映画『楽園』湯川紡役の杉咲花

そして愛華が見つからないまま12年が過ぎた夏祭りの晩、再びY字路で少女が消息を絶つ。

容疑者として浮かび上がったのは外国人の母親と偽ブランド品を販売する青年・中村豪士(綾野剛)だった。証拠なく犯人扱いされ、動揺した豪士は街の飲食店へと逃げ込む。

一方、親の介護のために帰郷したばかりの養蜂家・田中善次郎(佐藤浩市)は、追いつめられた豪士の一部始終を目撃していた。

キャスト

中村豪士(綾野剛)
7歳で日本に移住した内気な青年。
湯川紡(杉咲花)
12年前に失踪した少女・愛華の親友。
田中善次郎(佐藤浩市)
村の養蜂家で村おこしの事業を始める。
野上広呂(村上虹郎)
紡と同級生で紡に好意を寄せている。
黒塚久子(片岡礼子)
夫を事故で亡くしたシングルマザー。
中村洋子(黒沢あすか)
豪士の母親で悪い男と付き合っている。

作品情報

『楽園』(2019年)
出演:綾野剛, 杉咲花, 佐藤浩市
監督:瀬々敬久 原作者:吉田修一

映画『楽園』感想

映画『楽園』中村豪士役の綾野剛

見どころ3選

  • 先入観によって生まれる容疑者
  • 村八分にされて追い込まれる男
  • 混浴温泉での濡れ場(未亡人)

本作は吉田修一の短編小説集『犯罪小説集』に収録されている「青田Y字路」と「万屋善次郎」を原作に、同じ地域で起きた2つの事件として1本の映画になっています。

「青田Y字路」は2005年に起きた今市事件(栃木小1女児殺害事件)、そして「万屋善次郎」は2013年に起きた山口連続放火殺人事件がモデルになっていると言われています。

事件概要

今市事件(栃木小1女児殺害事件)
栃木県今市市に住む女児が行方不明となり刺殺体で発見される。容疑者の男は台湾出身の母親と偽ブランド品の販売で生計を立てていた。冤罪説あり。

山口連続放火殺人事件
山口県周南市の集落で起こった連続殺人放火事件。帰郷していた犯人の男は提案した村おこし事業で住民から反対されるなどトラブルが相次いでいた。

物語の前半は綾野剛演じる豪士パート、後半は佐藤浩市演じる善次郎パート、そして杉咲花演じる紡からの視点を通してそれぞれの事件が少しずつ交錯していきます。

綾野剛演じる豪士は村の住民から一方的に犯人と決めつけられてしまいますが、犯人である証拠はなにひとつありません。

映画『楽園』中村豪士役の綾野剛

残された者たちが、怒りや憎しみをだれかに向けたくて苦しむ姿が印象的でした。

一方、佐藤浩市演じる善次郎は豪士とは逆にだれからも好かれる性格だったにも関わらず些細なことから村八分にされてしまいます。徐々に壊れていく姿は狂気そのもの。

映画『楽園』田中善次郎役の佐藤浩市

マネキン人形を自宅の周りに設置したりなどの不気味な行動も実際のエピソードに基づいている模様。集落で孤立してしまった男の顛末にただただ言葉を失います。

そんな中で見逃せないのが、片岡礼子演じる久子と佐藤浩市演じる善次郎の濡れ場。

片岡礼子は乳首出しヌードで未亡人を熱演しています。夫に先立たれた久子と妻に先立たれた善次郎が、だれもいない混浴温泉でキスを交わすというシチュエーションがエロい。

大人の濡れ場に注目してみてください。

映画『楽園』視聴方法

動画配信サービス各社配信情報

本ページの情報は2020年10月時点のものです。
最新の配信状況は各サービスにてご確認ください。

配信状況 サービス名
× Amazonプライム・ビデオ
× Hulu
× Netflix
U-NEXT
× Paravi
dTV
× FODプレミアム

動画を視聴するならU-NEXTの無料体験がお得
※登録も解約も簡単で配信数が多くアダルトも強い
(違法動画を探すより早い・安全・高画質)

無料でU-NEXTを試してみる

国内最大級の人気動画配信サービスU-NEXTとは【特徴】他社よりも圧倒的に配信数が多い【知らないと損】国内最大級の人気動画配信サービスU-NEXTの概要やメリット・デメリット、あまり知られていないアダルトコンテンツについて紹介いたします。...

さらに強い刺激を求める人におすすめの記事アダルト作品に強い動画配信サービスで映画もAVも視聴する

ABOUT ME
ヤナマリ(柳本マリエ)
ヤナマリ(柳本マリエ)
記事内《敬称略》で失礼します。映画メディア「シネマトゥデイ」にて2年間ほどコラムと漫画の連載をしておりました。詳しい経歴はこちらにて。このブログでは濡れ場の多い映画やドラマの見どころを真剣に解説しております。R指定作品はお任せください。人間の下心がむき出しの作品が好き。