濡れ場

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』命がけの傑作誕生秘話

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』は、文豪・太宰治の小説『人間失格』誕生秘話が蜷川実花監督によって描かれています。

  • 蜷川実花の世界観が好き
  • ダメ男を愛してしまう
  • 恋に溺れやすいタイプ

この記事では太宰治と関係を持った3人の女(宮沢りえ・沢尻エリカ・二階堂ふみ)の濡れ場の解説と見どころをお伝えいたします。

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』概要

あらすじ

天才作家・太宰治(小栗旬)は、妻子がいるにも関わらず恋の噂が絶えない。

妻・美知子(宮沢りえ)がいながら作家志望の弟子・静子(沢尻エリカ)と愛し合い、ほぼ同時に未亡人・富栄(二階堂ふみ)とも関係を持つ。

乱れた女性関係と自殺未遂を繰り返す自堕落な生活を送る太宰は、妻・美知子から叱咤を受け『人間失格』の執筆に取りかかった。

映画『人間失格』太宰治役の小栗旬と太田静子役の沢尻エリカ
©2019『人間失格』製作委員会

キャスト

太宰治(小栗旬)
恋の噂と自殺未遂が絶えない。
津島美知子(宮沢りえ)
太宰の妻で3人の子どもがいる。
太田静子(沢尻エリカ)
太宰の愛人で子どもを欲しがる。
山崎富栄(二階堂ふみ)
太宰の愛人で子どもを欲しがる。

作品情報

『人間失格 太宰治と3人の女たち』
出演:小栗旬
   宮沢りえ 沢尻エリカ 二階堂ふみ
監督:蜷川実花 脚本:早船歌江子

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』濡れ場の詳細

宮沢りえとの濡れ場

落胆する太宰に美知子(宮沢りえ)が寄り添い、自宅の玄関先で行為に及ぶ。肌が露出するような激しさはないものの、愛人には決して見せない甘える太宰を見ることができる。

映画『人間失格』島津美知子役の宮沢りえ
©2019『人間失格』製作委員会

【太宰の正妻】津島美知子
太宰の作品を決して褒めない。しかしながら夫の才能をだれよりも信じている。愛人と一緒にいる太宰を目撃しても冷静に対応。

沢尻エリカとの濡れ場

伊豆にある静子(沢尻エリカ)の豪華な家で開放的なセックスを繰り返す。ダイニングテーブルの上やお風呂の中でも行為に及び、かねてより子どもを欲しがっていた静子の願いが叶う。※のちに認知

映画『人間失格』太田静子役の沢尻エリカ
©2019『人間失格』製作委員会

【太宰の愛人】太田静子
自分の日記を太宰に提供した。愛されない妻よりもずっと恋される愛人でいたい、と情熱的かつ計画的に太宰との子どもを宿す。

二階堂ふみとの濡れ場

ネオン街に位置する富栄(二階堂ふみ)の家で行為に及ぶ。ワンピースを脱がされ、おっぱい露出のヌードを披露。突かれるところまで一連の流れが描かれているのは富栄だけ。

映画『人間失格』山崎富栄役の二階堂ふみ
©2019『人間失格』製作委員会

【太宰の最後の女】山崎富栄
酒の席で太宰と出会う。青酸カリで脅したり、会えない日は自宅まで行ってしまうストーカー気質。静子が太宰の子どもを生んだことに激しく動揺。

もっと激しい濡れ場なら

正直なところもっと激しくてエロい濡れ場を想像していたのですが、3人とも肌の露出はかなり控えめ。二階堂ふみ演じる富栄はヌードを披露していますが、感覚的には一瞬です(もっと見たかった)。

映画『人間失格』太宰治役の小栗旬と山崎富栄役の二階堂ふみ
©2019『人間失格』製作委員会

もちろんヌードがあればいいというものではありません。しかしながら性描写ゆえのR15指定と聞いていたため、濡れ場に対してのハードルが上がってしまっていたのは事実。

激しいセックスシーンや肌の露出を求めている人は、下記がおすすめです。

↓↓おすすめ濡れ場記事↓↓
濡れ場が多くてエロい映画ドラマ10選

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』感想

映画『人間失格』太宰治役の小栗旬
©2019『人間失格』製作委員会

見どころ3選(ネタバレなし)

  • クズすぎる太宰治
  • 妻・宮沢りえの涙
  • 藤原竜也の通常運転

太宰治の女性関係があまりにも乱れすぎていて「やれやれどんだけ脚色したんだ」なんて思いながらウィキペディアを見てみたら、ほぼそのまま事実で吹きました。

映画『人間失格』太宰治役の小栗旬と島津美知子役の宮沢りえ
©2019『人間失格』製作委員会

また、女性関係だけでなく宮沢りえ演じる妻・美知子への態度については頭を抱えます。※本作は実話に基づいたフィクション

飲んで深夜に帰宅したあげく3人目の子どもを身ごもって寝ている妻に対して大きな物音 & かまってちゃん発言で起こす行為はツイッターだったら炎上案件。

映画『人間失格』太宰治役の小栗旬
©2019『人間失格』製作委員会

それでも太宰の才能を信じて気丈に帰りを待つ妻の姿に涙が溢れました。宮沢りえが出てくるほとんどのシーンが涙を誘います。

一方で、藤原竜也は完璧なる通常運転。叫びながらの登場シーンにいたっては映画館じゃなかったら声出して笑ってた。

映画『人間失格』太宰治役の小栗旬と坂口安吾役の藤原竜也
©2019『人間失格』製作委員会

あれかな、藤原竜也は叫んでないと死んでしまうのかな。のどを大切に、これからも叫びつづけてほしいです。

ちなみに今回、蜷川実花独特の「常に花びらが舞っているようなギラギラ感」はなく非常にナチュラルでした。

しかしながら、3人の女たちにそれぞれコンセプトカラーが設けられていたり、セットや小道具が細かいところなどはさすが!

©2019『人間失格』製作委員会

ただもう少し、もう少し濡れ場が見たかったということだけはここに報告いたします。

↓↓おすすめ濡れ場記事↓↓
濡れ場が多くてエロい映画ドラマ10選

さらに本格的な濡れ場なら
「上記じゃ刺激が足りない」という人は、こちらのほうがいいかももっと激しいアダルト作品を視聴する

ABOUT ME
ヤナマリ | 柳本マリエ
ヤナマリ | 柳本マリエ
記事内《敬称略》で失礼します。映画メディア「シネマトゥデイ」にて2年間ほどコラムと漫画の連載をしておりました。詳しい経歴はこちらにて。暗くて重くてゲスくてクズくて濡れ場が多い作品が好き。最近は極道ものに手を出しました。
関連記事
おすすめ作品

濡れ場が多くてエロい映画ドラマ10選【邦画】

2019-07-21
ヤナマリチャンネル
映画やドラマで、ついつい釘付けになってしまうのがエロい濡れ場ではないでしょうか。 とはいえ、ただエロいだけではいまいち感情移入できません。しっかりとしたストーリーがあってこ …
ヒューマンドラマ

映画『孤狼の血』生き残りを賭けて戦う男の正義

2019-07-20
ヤナマリチャンネル
映画『孤狼の血』は、新人刑事が暴力団の抗争に巻き込まれていく姿が描かれています。すでに続編の製作も決まっているとのこと。 バディものが好き刺激の強い作品が見たいでも泣ける …