濡れ場

映画『二十六夜待ち』失った記憶に怯える男

映画『二十六夜待ち』は、記憶を失った男を献身的に支える人々の姿が描かれています。

  • 職人気質な人が好き
  • 好きな人を支えたい
  • 大人の濡れ場を見たい

映画『二十六夜待ち』概要

あらすじ

震災で心に傷を負った由実(黒川芽以)は、福島県の叔母のもとに身を寄せていた。しかし東京にいる兄から諭され、外に出るために小料理屋で働きはじめる。

そこで小料理屋の店主・杉谷(井浦新)が過去の記憶をすべて失っていることを知る。

孤独を抱えながら生きる杉谷に体を求められると、由実は懸命に応えた。

映画『二十六夜待ち』杉谷役の井浦新と由実役の黒川芽以
©佐伯一麦 /『二十六夜待ち』製作委員会

自分が何者なのかわからずに苦しむ杉谷は由実と出会ったことで少しずつ変わっていく。

キャスト

杉谷(井浦新)
記憶を失い小料理屋を営んでいる。
由実(黒川芽以)
震災で心に傷を負い叔母の家で暮らす。
木村(諏訪太朗)
杉谷を長年見守る市役所員。

作品情報

『二十六夜待ち』(2017年)
出演:井浦新 黒川芽以 諏訪太朗
監督:越川道夫 原作:佐伯一麦

映画『二十六夜待ち』感想

映画『二十六夜待ち』由実役の黒川芽以
©佐伯一麦 /『二十六夜待ち』製作委員会

見どころ3選

  • フラッシュバックの生殺し
  • 悪人がいない優しい世界
  • 井浦新の包丁さばき

かわいそうすぎるのが、井浦新演じる杉谷のフラッシュバック。

記憶を失って山の中で発見された杉谷はセックスをするとイク直前にトラウマがフラッシュバックします(なぜそのタイミングで)。

何度かトライするものの、毎回イク直前で中断。生殺しとはまさにこのことではないでしょうか。そして気まずい雰囲気に。

映画『二十六夜待ち』杉谷役の井浦新と由実役の黒川芽以
©佐伯一麦 /『二十六夜待ち』製作委員会

そんな杉谷をそっと支えるのが、黒川芽以演じる由実です。気まずい関係になっても仕事とプライベートを割り切るしっかりした人。

加えて、記憶を失った状態の杉谷を献身的にサポートしてきた諏訪太朗演じる市役所員・木村も超いい人。あたたかい人に囲まれ、だれひとりとして嫌な人が出てこない。

ゲスクズ展開に慣れてしまっている人には優しすぎる世界かもしれません。

映画『二十六夜待ち』由実役の黒川芽以
©佐伯一麦 /『二十六夜待ち』製作委員会

また、小料理屋なだけあって料理のシーンが多いのですが、すべて井浦新本人が実演しているそうです。

「手先だけ別の人だろうな」と思っていたらそのままノーカットで井浦新がさばいてて驚きました。

映画『二十六夜待ち』杉谷役の井浦新
©佐伯一麦 /『二十六夜待ち』製作委員会

ところで、小料理屋の2階でセックスに及ぶパターンって映画やドラマで一定数ありますよね。最近だと『全裸監督』とか。

小料理屋の女将と駅弁『全裸監督』の感想はこちらドラマ『全裸監督』人間の性欲を売る男

「小料理屋の2階」と「別荘」はセックスするための場所だと思っています(偏見)。

映画『二十六夜待ち』視聴方法

動画配信サービス各社配信情報

配信状況 サービス名
Amazonプライム・ビデオ
× Hulu
× Netflix
U-NEXT
× dTV
× FOD

本ページの情報は記事更新日(2019年9月時点)のものです。最新の配信状況は各サービスにてご確認ください。

↓↓おすすめ濡れ場記事↓↓
濡れ場が多くてエロい映画ドラマ10選

さらに本格的な濡れ場なら
「上記じゃ刺激が足りない」という人は、こちらのほうがいいかももっと激しいアダルト作品を視聴する

ABOUT ME
ヤナマリ | 柳本マリエ
ヤナマリ | 柳本マリエ
記事内《敬称略》で失礼します。映画メディア「シネマトゥデイ」にて2年間ほどコラムと漫画の連載をしておりました。詳しい経歴はこちらにて。暗くて重くてゲスくてクズくて濡れ場が多い作品が好き。最近は極道ものに手を出しました。