濡れ場

映画『牝猫たち』都会の夜街に漂う孤独

映画『牝猫たち』は、池袋の風俗店「極楽若奥様」で働く3人の女性の生き方が描かれています。

  • 裏社会が好き
  • 働く風俗嬢を見たい
  • 流れに身を任せるタイプ

映画『牝猫たち』概要

あらすじ

事情を抱え、池袋の風俗店で働く3人の女。

雅子(井端珠里)は家がなく、ネットカフェ難民。常連客の高田(郭智博)は10年間も自宅に引きこもり、いつもネットで他人の炎上を眺めている。

映画『牝猫たち』雅子役の井端珠里と高田役の郭智博

結依(真上さつき)は好みの客・谷口(とろサーモン・村田秀亮)と出会い、子どもを放って恋愛にのめり込む。

里枝(美知枝)は独居老人の常連客から大金を渡され、店を通さずに会ってほしいと交渉される。

3人は、友だちでも同僚でもない不思議な関係で結ばれていた。

映画『牝猫たち』井端珠里と真上さつきと美知枝

ところがある日、運転手の堀切(吉村界人)が店の女の子を盗撮して動画をネットに流出する。金儲けまでしていた。そこで、雅子の常連客・高田はネットの力で堀切に制裁を与えることを思いつく。

キャスト

雅子(井端珠里)
ネットカフェで寝泊りしている。
結依(真上さつき)
シングルマザーで惚れっぽい。
里枝(美知枝)
老人客に気に入られている主婦。
高田(郭智博)
ネットで炎上を眺めるのが趣味。
谷口(とろサーモン村田秀亮)
売れないお笑い芸人で結依を買う。
堀切(吉村界人)
風俗店「極楽若奥様」の運転手。

作品情報

『牝猫たち』(2016年)
出演:井端珠里 真上さつき 美知枝
監督 / 脚本: 白石和彌

映画『牝猫たち』感想

映画『牝猫たち』雅子役の井端珠里
©2016日活

見どころ3選

  • とろサーモン村田の濡れ場
  • 全方位から見える屋上セックス
  • 擬似恋愛から生まれる複雑な心境

驚いたのが、お笑い芸人のとろサーモン村田が重要な役柄で出演していたこと。

かなり濃厚な濡れ場、かつ自然な演技だったので完全に役者さんかと思っていました。

映画『牝猫たち』とろサーモン村田秀亮と真上さつきの濡れ場

セックスシーンはもちろん、薬物的なものを口移しするキスシーンが特によかったです。上手い人のキスって感じがしました。えぇ。

芸人役だったこともあるのかもしれませんが、説得力とインパクトが強いです。本作で村田はブルーリボン賞の新人賞にもノミネートされたとのこと。納得の好演でした。

映画『牝猫たち』とろサーモン村田秀亮と真上さつきの濡れ場

また、村田以外の濡れ場もたっぷりあります。井端珠里演じる雅子と郭智博演じる高田の濡れ場は、明るい時間帯のビルの屋上。

映画『牝猫たち』井端珠里と郭智博の濡れ場

ビルが周りのビルに比べて低めで、全方位から丸見えです(そこがいいんでしょうけどね)。しかもコンクリートの上に寝ていて、とても痛そう。

映画『牝猫たち』雅子役の井端珠里

風俗は擬似恋愛とはいえ、体を重ねることで少なからず情が生まるのではないかと。そういう心境が描かれているように感じました。

映画『牝猫たち』視聴方法

動画配信サービス各社配信情報

本ページの情報は2019年8月時点のものです。
最新の配信状況は各サービスにてご確認ください。

配信状況 サービス名
× Amazonプライム・ビデオ
× Hulu
Netflix
U-NEXT
× dTV
FOD

↓無料で動画を視聴するならU-NEXTがお得↓
※登録も解約も簡単で配信数が多い

無料でU-NEXTを試してみる

上記じゃ刺激が足りない、という人はこちらの記事がおすすめ映画からアダルト動画までまとめて視聴する

ABOUT ME
ヤナマリ | 柳本マリエ
ヤナマリ | 柳本マリエ
記事内《敬称略》で失礼します。映画メディア「シネマトゥデイ」にて2年間ほどコラムと漫画の連載をしておりました。詳しい経歴はこちらにて。暗くて重くてゲスくてクズくて濡れ場が多い作品が好き。最近は極道ものに手を出しました。