濡れ場

映画『どうしようもない恋の唄』再生を図る40過ぎのヒモ男

映画『どうしようもない恋の唄』は、妻に捨てられた男がソープ嬢と出会い、ヒモとして成長(?)していく姿が描かれています。

  • スワッピングを見たい
  • 好きな人に尽くしてしまう
  • ヒモのような生活に憧れる

映画『どうしようもない恋の唄』概要

あらすじ

事業に失敗して借金を抱える矢代光敏(カトウシンスケ)は家族に見捨てられてしまい、死に場所を探して彷徨っていた。

そこでいつもは行くことのないソープ店が目に入り、巨乳ソープ嬢・ヒナ(藤崎里菜)と出会う。しかし矢代が泣き出してしまったためサービスは途中で終わった。

映画『どうしようもない恋の唄』藤崎里菜の乳首出しヌード
©2018 クロックワークス 草凪優 / 祥伝社

ソープ店を出た矢代が韓国料理屋で飲んでいると、仕事を終えたヒナと遭遇する。

泥酔したヒナを自宅まで送った矢代は誘われるがまま泊まってしまい、それからヒモのような生活が始まる。

キャスト

矢代光敏(カトウシンスケ)
事業に失敗して妻に捨てられてしまう。
ヒナ(藤崎里菜)
都合のいい女になってしまうソープ嬢。
レイコ(間宮夕貴)
六本木のNo.1キャバ嬢で頭がいい。
大蔵(高橋里恩)
レイコのヒモでDV疑惑がある。

作品情報

『どうしようもない恋の唄』(2018年)
出演:カトウシンスケ 藤崎里菜
   間宮夕貴 高橋里恩
監督:西海謙一郎 原作:草凪優

映画『どうしようもない恋の唄』感想

映画『どうしようもない恋の唄』藤崎里菜とカトウシンスケの濡れ場
©2018 クロックワークス 草凪優 / 祥伝社

見どころ3選

  • ヒモ男としての成長
  • ソープ嬢のテクニック
  • 隣人とのスワッピング

女性に養ってもらう、いわゆる「ヒモ」というと10~20代くらいの男性をイメージしてしまうのですが、カトウシンスケ演じる矢代は40過ぎ。遅咲きのヒモですね。

映画『どうしようもない恋の唄』ヒナ役の藤崎里菜と矢代役のカトウシンスケ
©2018 クロックワークス 草凪優 / 祥伝社

最初こそ戸惑うものの、めきめきとヒモっぷりを磨いていく姿が見どころ。いつしか「客にヒィヒィ言わされてるんだろ」など暴言も吐くようになります。クズへの転落が早い。

そんな矢代を好きになってしまった藤崎里菜演じるソープ嬢・ヒナは、出て行こうとする矢代を仕事で培ったテクニック(アナル舐めと開発)で食い止めます。※たぶんここは笑っていいところ

映画『どうしようもない恋の唄』藤崎里菜とカトウシンスケの濡れ場
©2018 クロックワークス 草凪優 / 祥伝社

もちろん普通のセックスもしています。冒頭から乳首出しヌードで奉仕するヒナによって矢代は次第に活力を取り戻しました。

しかしながら驚いたのは隣人カップルとパートナーを交換したスワッピング。濡れ場で間宮夕貴演じるキャバ嬢・レイコも脱ぎます。

映画『どうしようもない恋の唄』間宮夕貴とカトウシンスケの濡れ場
©2018 クロックワークス 草凪優 / 祥伝社

自分の恋人と喘ぐヒナを横目に、矢代を誘うレイコがエロい。なんだかんだ4人で盛り上がってしまいます。

ちなみに隣人カップルもキャバ嬢とヒモの関係。ヒモ男同士の友情にも注目ください。

映画『どうしようもない恋の唄』視聴方法

動画配信サービス各社配信情報

配信状況 サービス名
× Amazonプライム・ビデオ
× Hulu
× Netflix
U-NEXT
× dTV
× FOD

本ページの情報は記事更新日(2019年10月時点)のものです。最新の配信状況は各サービスにてご確認ください。

↓↓おすすめ濡れ場記事↓↓
濡れ場が多くてエロい映画ドラマ10選

さらに本格的な濡れ場なら
「上記じゃ刺激が足りない」という人は、こちらのほうがいいかももっと激しいアダルト作品を視聴する

ABOUT ME
ヤナマリ | 柳本マリエ
ヤナマリ | 柳本マリエ
記事内《敬称略》で失礼します。映画メディア「シネマトゥデイ」にて2年間ほどコラムと漫画の連載をしておりました。詳しい経歴はこちらにて。暗くて重くてゲスくてクズくて濡れ場が多い作品が好き。最近は極道ものに手を出しました。