サスペンス / ミステリー

映画『クリーピー 偽りの隣人』ご近所トラブルの末路

映画『クリーピー 偽りの隣人』は、引越し先のご近所トラブル(控えめに表現)が描かれています。こんな隣人ぜったい嫌だ。

  • 不気味系が好き
  • 洗脳されやすい
  • つい世話を焼いてしまう

映画『クリーピー』概要

あらすじ

犯罪心理学者の高倉(西島秀俊)は、刑事を辞めて妻・康子(竹内結子)と郊外の一軒家に引っ越した。

隣に住む奇妙な家族の主人・西野(香川照之)の言動に困惑する日々がつづく。

映画『クリーピー 偽りの隣人』高倉幸一役の西島秀俊
©2016「クリーピー」製作委員会

そこにかつての同僚・野上(東出昌大)が現れ、6年前に起きた一家失踪事件の分析を依頼する。

しかしながら、事件の生き残りである早紀(川口春奈)から聞き取りを行っても犯人にたどり着くことができずにいた。

映画『クリーピー 偽りの隣人』高倉幸一役の西島秀俊と野上刑事役の東出昌大
©2016「クリーピー」製作委員会

ところがある日、高倉は隣人・西野の娘からの告白に驚愕する。「あの人、お父さんじゃありません。ぜんぜん知らない人です。」

一家失踪事件と隣人一家の関係に気づいたとき、すでに取り返しのつかない事態に発展していた。

キャスト一覧

高倉幸一(西島秀俊)
元刑事で現在は大学の犯罪心理学教授。
高倉康子(竹内結子)
高倉の妻。料理上手で世話を焼きすぎる。
西野雅之(香川照之)
高倉家の隣人で妻と中学生の娘がいる。
本多早紀(川口春奈)
6年前に起きた一家失踪事件の生き残り。
野上刑事(東出昌大)
高倉の刑事時代の同僚。

作品情報

『クリーピー 偽りの隣人』130分(2016年)
出演:西島秀俊 竹内結子 香川照之
監督:黒沢清 原作:前川裕

映画『クリーピー』感想

映画『クリーピー 偽りの隣人』タイトル
©2016「クリーピー」製作委員会

見どころ3選

  • 頑固者の集まり
  • 全員の目が死ぬ
  • 後半からのSF感

登場人物全員が頑固者かつ執着心が強いタイプで人の話を聞きません。

映画『クリーピー 偽りの隣人』本多早紀役の川口春奈
©2016「クリーピー」製作委員会

中でも竹内結子演じる高岡の妻・康子が、感じの悪い隣人に対してグイグイ世話を焼きます。「感じ悪い」と愚痴っておきながらシチューを差し入れしたり。

気づいたときには全員の目が死んでいました。

映画『クリーピー 偽りの隣人』高倉康子役の竹内結子
©2016「クリーピー」製作委員会

なんといっても香川照之演じる不気味な隣人・西野が腹立たしいこと。人が話しているところにガンガンかぶせてくるかと思ったら、平気で無視もします。

映画『クリーピー 偽りの隣人』西野雅之役の香川照之
©2016「クリーピー」製作委員会

また、後半のSF展開も愛おしい。
車移動時のスモークの演出は黒沢清監督の過去作品『CURE』でのバス移動シーンを彷彿とさせます。

黒沢清監督の過去作品『CURE』の感想はこちら映画『CURE』日常にひっそりと紛れる深い闇

本作『クリーピー 偽りの隣人』も、散りばめられた黒沢節に大満足。

映画『クリーピー』視聴方法

動画配信サービス各社配信情報

配信状況 サービス名
Amazonプライム・ビデオ
Hulu
Netflix
U-NEXT
dTV
FOD

本ページの情報は記事更新日(2019年7月時点)のものです。最新の配信状況は各サービスにてご確認ください。

ABOUT ME
ヤナマリ | 柳本マリエ
ヤナマリ | 柳本マリエ
記事内《敬称略》で失礼します。映画メディア「シネマトゥデイ」にて2年間ほどコラムと漫画の連載をしておりました。詳しい経歴はこちらにて。暗くて重くてゲスくてクズくて濡れ場が多い作品が好き。最近は極道ものに手を出しました。