濡れ場

映画『愛の渦』性欲を満たす禁断のパーティー

映画『愛の渦』は、乱交パーティーという刺激的な状況でのかけ引きが描かれています。

  • 裸をたくさん見たい
  • 非日常を味わいたい
  • 乱交パーティーが気になる

映画『愛の渦』概要

あらすじ

男性2万円、女性1万円、カップル5千円。午前0時から5時まで都内マンションの一室で毎晩営まれる乱交パーティー。そこは、セックスがしたくてたまらない人が集まる店。

映画『愛の渦』ニート役の池松壮亮
©2014「映画 愛の渦」製作委員会

その日集まったのは普段の生活なら交わることがないであろう年齢も環境も異なる男女8名。バスタオル1枚の姿で一同に会す状況に戸惑いながらも、行為に及んだ。

次第に本音をさらけ出し、駆け引きや嫉妬が渦巻く。そんな中、ニートの男(池松壮亮)は女子大生(門脇麦)に特別な感情を抱き始めていた。

キャスト

ニート(池松壮亮)
母親からの仕送りを使って参加。
女子大生(門脇麦)
性に興味がある無口な女子大生。
店長(田中哲司)
パーティーの主催者。
定員(窪塚洋介)
パーティーの店員。

作品情報

『愛の渦』(2014年)
出演:池松壮亮 門脇麦 窪塚洋介 田中哲司
原作/脚本/監督:三浦大輔

映画『愛の渦』感想

映画『愛の渦』乱交パーティーのメンバー
©2014「映画 愛の渦」製作委員会

見どころ3選

  • 門脇麦のヌードと喘ぎ声
  • スポーツ化するセックス
  • 圧倒的な裸体時間

まず門脇麦の大胆なヌードと激しい喘ぎ声に敬意を表します。

映画『愛の渦』女子大生役の門脇麦
©2014「映画 愛の渦」製作委員会

見た目のピュアなイメージから想像を遥かに超えてくる体当たりの演技に、思わず「ナイスファイト!」と声をかけたくなるほど。

実際に本編でもその言葉が使われていて、もはやセックスがスポーツ化していました。行為に及ぶまでの駆け引きも含めて勝負感があります。

映画『愛の渦』ニート役の池松壮亮と女子大生役の門脇麦
©2014「映画 愛の渦」製作委員会

しかしながら、同じ空間で複数人がセックスをしている状況はあまりにも非日常。

本編123分に対して服を着ているシーンが18分30秒のみとのことですが、感覚的には5分くらいに感じました。

同じ三浦監督の映画『娼年』も性がテーマでセックスシーンが大部分を占める作品です。

三浦大輔監督『娼年』の感想はこちら映画『娼年』関係を持った8名のエロい濡れ場を徹底解説

駆け引きや行為自体を楽しむ『愛の渦』に対して、ひとりの大学生が体を重ねることで成長する『娼年』。感情移入という部分では後者のほうが強め。

同じ監督で同じテーマの作品なので、見比べてみるのもおもしろいと思います。

映画『愛の渦』視聴方法

動画配信サービス各社配信情報

配信状況 サービス名
Amazonプライム・ビデオ
Hulu
Netflix
× U-NEXT
× dTV
× FOD

本ページの情報は記事更新日(2019年7月時点)のものです。最新の配信状況は各サービスにてご確認ください。

↓↓おすすめ濡れ場記事↓↓
濡れ場が多くてエロい映画ドラマ10選

さらに本格的な濡れ場なら
「上記じゃ刺激が足りない」という人は、こちらのほうがいいかももっと激しいアダルト作品を視聴する

ABOUT ME
ヤナマリ | 柳本マリエ
ヤナマリ | 柳本マリエ
記事内《敬称略》で失礼します。映画メディア「シネマトゥデイ」にて2年間ほどコラムと漫画の連載をしておりました。詳しい経歴はこちらにて。暗くて重くてゲスくてクズくて濡れ場が多い作品が好き。最近は極道ものに手を出しました。