絶望感がクセになる【イヤミス】とは

悩める子羊
悩める子羊
イヤミスって、小説とか映画のジャンルだよね?どういう作品がイヤミスなの?

こういった疑問に答えます。

この記事でわかること
  • イヤミスの定義や判定基準
  • イヤミス好きの心理
  • おすすめのイヤミス作品

イヤミスとは
嫌な気分になるミステリーの略。人の不幸や心の闇など、後味の悪い描写を含む作品を指す。

イヤミスは、人の不幸を合法的にのぞき見ることができる唯一の手段だと思っています。
人の闇とか不幸って、興味があったりしませんか?

ヤナマリ
ヤナマリ
ありますよね!!!

このブログ「ヤナマリチャンネル」管理人の柳本マリエと申します。2019年6月まで、映画メディアにてコラムと漫画の連載を持たせていただいておりました。

TSUTAYA店舗に販促コーナーを設置していただいたことが人生のピーク。

このときは、私のおすすめイヤミス映画『恋の罪』『白ゆき姫殺人事件』『紙の月』『クリーピー偽りの隣人』『CURE』を選ばせていただきました。

詳しい経歴はこちら

絶望感がクセになる【イヤミス】とは

イヤミスの定義

私のイヤミス判定基準は、事件性+下記要素の有無です。

  • 復讐心
  • 嫉妬心
  • 孤独感
  • 劣等感
  • 閉塞感

このあたりの闇が描かれていて、かつ、希望がすべて断ち切られるようなラスト好き。ハッピーエンドは許しません。現実世界でハッピーエンドなんて、そうそう起こらないですから。

イヤミスが好きな心理

イヤミスは、決して綺麗事を並べません。現実味があります。

恨みや妬みはだれもが持ってる感情のひとつ。どんなに汚い感情だったとしても本音を聞けたほうがよっぽど信頼できませんか?

でも、現実世界はみんな不幸を隠してる。だから私は物語で合法的に楽しみます。

イヤミスは、人の不幸を合法的にのぞき見ることができる唯一の手段です(まだ言う)。

おすすめイヤミス作品3選

私のおすすめイヤミス作品は下記。

『CURE』(1997年)
引用元:KADOKAWA
『贖罪』(2012年)
引用元:WOWOW
『フジコ』(2015年)
引用元:HJホールディングス/
共同テレビジョン

特にHuluオリジナルドラマ『フジコ』が大好きです。数日間は引きずると思うので、これから観る人はお気をつけください。

イヤミス作品を視聴するなら、Amazonプライム・ビデオHuluがおすすめ。

人の不幸を合法的にのぞき見しましょう。