濡れ場

映画『ヌードの夜 / 愛は惜しみなく奪う』美人3母姉妹が持つ裏の顔

映画『ヌードの夜 / 愛は惜しみなく奪う』は、美人3母姉妹によって事件に巻き込まれる「何でも代行屋」が描かれています。

  • 頼まれると断れないタイプ
  • ハードボイルドな人が好き
  • ヘアヌードの濡れ場が見たい

視聴方法だけ知りたい人はこちら
(無料で視聴する方法と各社配信情報)

映画『ヌードの夜 / 愛は惜しみなく奪う』概要

あらすじ

東京近郊のとある古びた雑居ビルで、バー『あゆみ』を営む美人3母姉妹。

しかしながら、毋・あゆみ(大竹しのぶ)、姉・桃(井上晴美)、妹・れん(佐藤寛子)は高齢者と内縁関係を結び保険金をかけて殺害するという裏の顔を持っていた。

映画『ヌードの夜 / 愛は惜しみなく奪う』佐藤寛子と大竹しのぶと井上晴美

ところがある日、れんの不注意で高級腕時計のロレックスを死体と一緒に捨ててしまう。

そこでれんは、何でも代行屋の紅次郎(竹中直人)にロレックスの捜索を依頼する。

映画『ヌードの夜 / 愛は惜しみなく奪う』紅次郎役の竹中直人とれん役の佐藤寛子

キャスト

紅次郎(竹中直人)
何でも代行屋で美人にめっぽう弱い。
加藤れん(佐藤寛子)
母や姉の犯罪をあまりよく思っていない。
加藤あゆみ(大竹しのぶ)
バーを営みながら一攫千金を狙っている。
田中桃(井上晴美)
内縁関係の老人に多額の保険金をかける。

作品情報

『ヌードの夜 / 愛は惜しみなく奪う』
出演:竹中直人, 佐藤寛子
監督 / 脚本:石井隆

映画『ヌードの夜 / 愛は惜しみなく奪う』感想

映画『ヌードの夜 / 愛は惜しみなく奪う』佐藤寛子のヘアヌード

見どころ3選

  • 惜しみないヘアヌード
  • カーセックスでローション
  • グロテスクな遺体解体作業

とにもかくにも佐藤寛子のヘアヌード率が高いです。しかもヘア部分ばっかり映ります。

映画『ヌードの夜 / 愛は惜しみなく奪う』佐藤寛子のポールダンス

もはや『ヌードの夜 / 愛は惜しみなく奪う』より『ヌードの夜 / ヘアを惜しみなく映す』というタイトルのほうがいいのではないかと思うほど(私はなにを言っているんだ)。

数あるヘアヌード描写の中でも特にエロいのが竹中直人とのセックスシーン。足を大きく広いた状態でクンニされ、おっぱいを突き出しながら激しく悶えます。

映画『ヌードの夜 / 愛は惜しみなく奪う』竹中直人と佐藤寛子の濡れ場

さらに、カーセックス with ローションという非日常の濡れ場も見逃せません。

ローションを体に塗ったあと、竹中直人の顔をおっぱいで圧迫。お尻を突き出しながら狭い車内で体をこすり合う姿はエロすぎます。

そのほか、お風呂場でのヘアヌードや山奥でのヘアヌードなど惜しみなくヘアヌードがあるのでお気に入りを見つけてください。

私が視聴したのは、劇場版で削られた過激シーンが19分追加されているディレクターズ・カット版です。通常版とは異なるため視聴の際はお間違いのないようご注意くださいませ。

U-NEXTはディレクターズ・カット版を配信中無料でU-NEXTを試す

上記の通りエロ描写がかなり強めですが、序盤はグロ描写も本格的です。遺体解体シーンについては苦手な人もいるかもしれません。

映画『ヌードの夜 / 愛は惜しみなく奪う』紅次郎役の竹中直人

とはいえ解体シーンはそこまで長くないのでご安心を。事件も濡れ場も刺激的なので、マンネリしている人は必見です。

©2010「ヌードの夜 / 愛は惜しみなく奪う」製作委員会

映画『ヌードの夜 / 愛は惜しみなく奪う』視聴方法

動画配信サービス各社配信情報

本ページの情報は2020年8月時点のものです。
最新の配信状況は各サービスにてご確認ください。

配信中の作品が動画配信サービス内の検索結果に出てこないときはブラウザ版から検索で簡単解決配信中の作品が検索できない理由と対処方法

U-NEXTはディレクターズ・カット版を配信中

配信状況 サービス名
× Amazonプライム・ビデオ
× Hulu
× Netflix
U-NEXT
× Paravi
× dTV
FODプレミアム

動画を視聴するならU-NEXTの無料体験がお得
※登録も解約も簡単で配信数が多くアダルトも強い
(違法動画を探すより早い・安全・高画質)

無料でU-NEXTを試してみる

国内最大級の人気動画配信サービスU-NEXTとは【特徴】他社よりも圧倒的に配信数が多い【知らないと損】国内最大級の人気動画配信サービスU-NEXTの概要やメリット・デメリット、あまり知られていないアダルトコンテンツについて紹介いたします。...

さらに強い刺激を求める人におすすめの記事アダルト作品に強い動画配信サービスで映画もAVも視聴する

ABOUT ME
ヤナマリ(柳本マリエ)
ヤナマリ(柳本マリエ)
記事内《敬称略》で失礼します。映画メディア「シネマトゥデイ」にて2年間ほどコラムと漫画の連載をしておりました。詳しい経歴はこちらにて。このブログでは濡れ場の多い映画やドラマの見どころを真剣に解説しております。R指定作品はお任せください。人間の下心がむき出しの作品が好き。